2017年7月11日火曜日

第9回つくし組「自然と遊ぼう」(大井戸公園)~公園の噴水で遊ぼう~

先週に引き続き、今週も天気に恵まれ、水遊びができました。特に今回はつくし組初の試み「大井戸公園」で遊びました。
 暑い日は熱中症に気を付けなければいけませんが、汗をかくことはとても大切なことです。汗は体温が上がりすぎないように自律神経の働きにより出るものですが、涼しい部屋でずっと過ごすと汗は出ませんよね。暑かったら汗腺を開き、寒かったら閉じる、この自律神経の発達を促すことはすなわち自分をコントロールしやすい体作りにもつながっていくと思います。ただし、汗をかきっぱなしでそのままにしておくと子どもはすぐ 汗も ができてしまいますよね。これは乳児から大人まで汗腺の穴の数は同じことから、子どもは汗腺に汗が詰まりやすいためといわれています。そのような時に水遊びは汗を流してくれるので、健康な体作りといった面からもうってつけの遊びですね。楽しく適度に休憩を取りながら遊び、疲れたらお腹がすいて、ご飯を食べて眠くなる、このリズムをなるだけ崩さないようにしたいものですね。また、冷たいものも取り過ぎは体の機能低下につながります。適度に涼を取りながら過ごしましょう。
 次回は夏休みを挟んで2学期9月12日(火)です。青梅幼稚園でおこないます。
ひと夏超えて、一回り大きくなったみんなと会える日を楽しみにしています。
良い夏休みをお過ごしください!!(ま)




0 件のコメント:

コメントを投稿