2017年7月19日水曜日

岡本先生による子育て相談の集い「1学期を終えて」

昨日の豪雨、すごかったですね。今日も暑かったですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?暑さで体が疲れてくると、心も疲れてくることがあります。
岡本先生にはいつも教唆に富んだお話をしていただいて感謝なのですが、先生自身の優しい語り口に癒しの時間でもあるように思えるのです。今日のテーマは「1学期を終えて~夏休みの過ごし方~」でした。

この夏ならではの様々な体験を通してこども達の成長を楽しみたいと思います。
次回は2学期9月20日(水)です。
たくさんのご参加お待ちしております。(ま)



2017年7月11日火曜日

第9回つくし組「自然と遊ぼう」(大井戸公園)~公園の噴水で遊ぼう~

先週に引き続き、今週も天気に恵まれ、水遊びができました。特に今回はつくし組初の試み「大井戸公園」で遊びました。
 暑い日は熱中症に気を付けなければいけませんが、汗をかくことはとても大切なことです。汗は体温が上がりすぎないように自律神経の働きにより出るものですが、涼しい部屋でずっと過ごすと汗は出ませんよね。暑かったら汗腺を開き、寒かったら閉じる、この自律神経の発達を促すことはすなわち自分をコントロールしやすい体作りにもつながっていくと思います。ただし、汗をかきっぱなしでそのままにしておくと子どもはすぐ 汗も ができてしまいますよね。これは乳児から大人まで汗腺の穴の数は同じことから、子どもは汗腺に汗が詰まりやすいためといわれています。そのような時に水遊びは汗を流してくれるので、健康な体作りといった面からもうってつけの遊びですね。楽しく適度に休憩を取りながら遊び、疲れたらお腹がすいて、ご飯を食べて眠くなる、このリズムをなるだけ崩さないようにしたいものですね。また、冷たいものも取り過ぎは体の機能低下につながります。適度に涼を取りながら過ごしましょう。
 次回は夏休みを挟んで2学期9月12日(火)です。青梅幼稚園でおこないます。
ひと夏超えて、一回り大きくなったみんなと会える日を楽しみにしています。
良い夏休みをお過ごしください!!(ま)




2017年7月6日木曜日

【お知らせ】小作七夕まつりに参加しています

小作駅東口コンコースに青梅幼稚園の竹飾りが飾られています。

 7月8日(土)まで設置されていますので、お近くにお越しの際はぜひご覧ください。(き)




2017年7月4日火曜日

第8回つくし組「楽しいね水あそび」~プールでジャブジャブ~

 今日は絶好のプール日和!とはいきませんでしたが、小さいプールや大きいプールで遊ぶことができました。水あそびはこどもの大好きな遊びの一つですが、その反面「嫌い」という子も必ずいるのがこの遊びの特徴だと思います。なぜでしょうか?。水の中にいる時と普段の生活空間にいる時ではかなりの違いがありますから、乳児の頃はその環境の変化に戸惑っていることが多いのではないかと思います。いきなりジャボン!と冷たい水の中に入れられたら大人でもびっくりしてしまいますものね。幼児以降になると、水あそび・プール遊びは楽しい反面大きな事故につながる危険な面もありますから、特にプール遊びでは多少なりとも先生や周りの大人が厳しい態度をとらざるを得ない場面があるからだと私は考えています。「自由度」が少ないとでもいいましょうか…。
 今日のつくし組でも最初は水あそびに対して抵抗のあるこども達の様子はちらほら見えていました。けれど、時間が経つにつれて、楽しそうに遊ぶ笑顔のこども達が増えてきました。「プールの中に砂を入れない」これだけはルールとして設定しましたが、あとは砂場で遊んでもいいし、スプレーで遊んでもいいし、もちろんプールに入って遊んでもいいし、できるだけこども達が自由に動けるようにしてみました。これができるのは、お母さんたちがそばにいてくださるからなのですが、とても緩やかな心地よい時間を過ごすことができたように思えました。
どんなことにもいえるのかもしれませんが、「スモールステップ」を大切にしてこども達とは接していきたいと思います。急ぎ過ぎないでゆったりと関わる中で「小さなできた!」を一緒に喜べたらいいのだと思います。水あそび・プールあそびのあとは短冊に願い事を書いて飾りました。これからのこども達の健やかな成長を願わずにはいられません。近い将来さえ不透明なこれからの時代だからこそ、こども達の中にしっかりとした根っこを伸ばし、これからを生きる土台作り「小さなできた!」を見つけて一緒に喜んでいきたいと思いました。(ま)