2017年6月5日月曜日

卒園生の日 2017年度2回目

今日は「卒園生の日」でした。
小学生のお友達が主だったのですが、中学1年生の卒園生も来てくれました。総勢14名。
今回も前回に引き続き、ペンキ塗りと紙すきをしました。
「ペンキは絵の具と違うから…」なんて説明は一応するのです。だから、始めのうちはみんな気を付けて作業をするのですが、時間が経ってくるとどうしても少しペンキが服に付きます。もう少したつと、また付きます。次第に「汚れている」というより「頑張っている」という気持ちに変化していくように見えました。そしてがんばっている姿を好意的に受け止める仲間の視線がとても温かく感じました。ご飯を食べた後、「かごめかごめ」、「はないちもんめ」、「だるまさんがころんだ」をしました。私が立てたプログラムではありません。こども達の方から「やろうよ!」と始まりました。自然に発生した遊びだけに自然に消滅と発生を繰り返すような遊びの変化がありました。そして、大盛り上がり!楽しい一日を過ごすことができました。
また遊びに来てね!(ま)
































0 件のコメント:

コメントを投稿