2017年5月2日火曜日

卒園生の日 5月2日

今日はとても気持ちの良い天気でしたね。
青梅幼稚園では今年からの企画「卒園生の日」の第1回目がありました。
学校の振替休日を中心に子供たちの安心して遊べる居場所の確保とともに、卒園生のことをいつまでも大切に思っている幼稚園の姿勢を表したいという思いから始まったこの企画。今回は23名の卒園生が集まってくれました。自由遊びの後はお仕事タイム。今日のメニューは「ペンキ塗り」「紙漉きハガキ作り」「のこぎりで輪切り」の3種類。それぞれがやりたい仕事を自分で選んで、やりたい時にやりたいように行いました。決して強制はしません。「やらない」という選択肢もあった中で、こども達は元気に(元気過ぎ)それぞれの仕事に取り組んでくれました。ペンキ塗りはそのまま幼稚園が奇麗になるし、紙漉きは敬老の日で園児たちが使用します。木の輪切りはつくし組でちょうちんを作る時の材料として使います。全て幼稚園に直接的に役に立つ事を選んだつもりです。そしてそれらのことを始まる前にこども達には説明させていただきました。「役に立つ」という感じ。自分は役に立つんだ、役に立ったんだ、という思い。これを体験してほしいなと思っておりましたが、どうっだったかな?
在園生のこども達にも影響はあったようで、遊ぶ姿がいつもよりダイナミックだったような気がしました。

「卒園生の日」の日程については検討課題ですね。どの小学校のこどもでも参加できるように考えていきたいと思います。今年は始まったばかりで試行錯誤が続くと思いますが、こども達のために一生懸命がんばります。
まずは1回目の今日、楽しい一日となったこと 感謝でした。(ま)

※上履きの忘れ物がありました。どなたのでしょうか。幼稚園に保管してありますのでご連絡お待ちしております。



















忘れ物です…

0 件のコメント:

コメントを投稿