2017年3月3日金曜日

2016年度 お別れ遠足

今日は良いお天気にも恵まれ、楽しく年長さんたちとお別れ遠足に行ってくることができました。羽村動物園までの道中、ぺちゃくちゃおしゃべりをしながら、ちょっかいをだしてはなんだかんだと言いながら楽しく歩きました。本当に兄弟のような関係だなぁ、とつくづく思いました。そんな事を思いながら歩いていると、突然幼稚園の携帯電話がなりました。中国へ里帰りしている年長さんのお友達からでした。「台風の影響で予定より少し遅れるけど、来週から登園できます」とのこと。このお別れ遠足のまっただ中に連絡が来るとは神様もなんといきな計らいを!と思いました。動物園に着いてからは少人数ならではの機動力をいかし、スイスイと自分たちのペースで動くことができて満足度の高い活動となったのではないでしょうか。
 一人ひとりの関わりを保育者が丁寧に大切にするのは当然のことと思うのですが、子どもたち同士も一人ひとりの存在を決して軽く扱う事はありません。
友達の発言、行動に対してきちんと受け止めようとする姿勢が子ども達同士の中にあり、このような関係性の中から楽しい時間が生まれることの素晴らしさに今日も触れることができました。このことに感謝しながら、子ども達の中に良い思い出として残ってくれることを静かに祈ろうと思います。(ま)






















 

2 件のコメント:

  1. 今日の親子遠足、、。お別れ遠足☺
    なんと豪華なことでしょう。
    先生達を独り占めですね。
    人数が少なくて心配した入学式。
    今となればとってもラッキーな年になりました。
    先生方、保護者の皆様。
    本当にありがとうございました。
    子供達の本当に楽しそうな顔。
    皆。自分は皆に愛されてる。
    そんな自信が見えた気がします。

    青梅幼稚園の先生方。
    ありがとうございました。

    返信削除
  2. 年長さんの遠足が終わったら卒園まであとわずか。。。と思ってたらとうとう最後の週に入ってしまいました。年長さんにはあと少しの幼稚園生活ですが、年少さん年中さんにも頼りになる優しいお兄さんお姉さんと過ごす大事な時間。穏やかな暖かい雰囲気の中で精いっぱいのびのびとわずかな時間を楽しんで欲しいです。

    返信削除