2016年12月9日金曜日

クリスマス祝会 総練習

今日はクリスマス祝会の総練習。
各学年の出し物を中心に行い、ご近所の方々もご招待して、子どもたちの演技をご覧になっていただきました。
今の時期、子どもたちの演じ方は日々変化します。教師も「こうした方がいいんじゃない?」などとアドバイスはするのですが、演じるのは子ども達です。その時に何を思い、どのように立ち振る舞うか、そこは子どもたちに最終的な決定権を与えています。大人の思惑と違う行動をした子たちに対して「何度言ってもわからない」と思って接するとイライラがつのります。「本当はわかっているんだろうな」と思って接すると愛情がわいてきます。そして子どもの心の奥を知るようになると思います。

保護者の皆様にはあと1週間後のお楽しみとなりますが、子どもの行動は心の表現です。
温かく見守ってあげてほしいと思います。(ま)




0 件のコメント:

コメントを投稿