2016年9月27日火曜日

運動会へ向けて

今日は日差しがあるとじりじりと暑く、水筒の中身がどんどん無くなっていくような日でした。
10月8日(土)の運動会へ向けて、若草公園でかけっこやリレーやダンス・組体操をみんなでしてきました。
子どもたちと一緒にいて本当に嬉しかったのは、みんな笑顔で、自分の意思で動き、他者を認め合う、そんな関係があちらこちらで見えた事。かけっこをしていて転んでしまったお友達がいました。周りのみんなが「あ!」と思った次の瞬間、再びゴールを目指して走り出しました。ゴールしたその子の顔は実に生き生きとしたものでした。そして、お友達に温かく迎えいれられている姿を見て、この子どもたちはなんて素晴らしいのだ!と思いました。

子どもたちの姿は日常そのままが出ます。運動会だから特別、といった事はありません。緊張感や高揚感はあるかもしれませんが、子どもたちの行動は日常の姿そのものです。友達との関係をどのように築いているか、子どもたちは自分自身の事をどのように思って過ごしているのか…運動会のような全体での活動を見ると、日々の積み重ねが透けて見えます。

運動会まであともう少しですが、日常の生活を大切に過ごしていきたいと思います。(ま)

































0 件のコメント:

コメントを投稿