2015年10月20日火曜日

芋ほり

今日は芋ほりの日。幼稚園の子たちは先週金曜日を予定していたのですが、雨で延期となり、今日、みんなで行ってきました。
畑のおじさんが「べにあずま」っていう種類のお芋だよ!と教えてくれましたが、お芋をみんなせっせとスコップと手を使って掘り出していました。

年長さんは弦のついた状態から芋ほりを始めます。長い長い弦を引っ張りながら楽しそうにする子どもたち。
お芋堀の後、畑のおじさんが「じっくり時間をかけて掘ってもらえてホッとしたよ」と言っていました。「いろんなとこあるけど…ものの何分かで帰っていくとこもあるんだよ。こっちは何か月も手をかけてるのにさ。」

本当にそうだと思います。ボタン一つで出来上がるのとはわけが違いますものね。

子ども達の感想も力を出し切ったような充実したものが感じられました。

つくし組さんも一緒にお芋堀しました。
大きなお芋いっぱい掘れたかな?

明日は14時から入園説明会があります。
小さいお子さんは託児もできますので、たくさんのご参加お待ちしております。(ま)







































つくし組
















0 件のコメント:

コメントを投稿