2014年11月24日月曜日

勤労感謝day 手作り鉛筆

今日はお父さんたちに幼稚園に来ていただき、子ども達と一緒に過ごしました。お仕事でお疲れの中とは思いますが、たくさんの参加があり、大変嬉しく思いました。
今回は手作り鉛筆。各自拾ってきてもらった小枝を適当な長さに切り、ドリルで穴をあけて、鉛筆の芯を入れ、デコレーションしました。どれもとってもかわいらしい出来栄えで、子ども達も満足の様子がうかがえました。

最後にみんなで歌って遊びましたが、私、改めて、お父さんたちの子どもに対する温かい目線に感動いたしました。そこに深い愛を感じました。いや、大げさではなく。写真の表情がすべてを物語っていると思います。

これから幼稚園はクリスマスの季節へ入っていきます。
クリスマスのメッセージは(私は)「あなたは愛されている」ということだと思っています。
こんな素晴らしいお父さんたちだからこそ、クリスマスのメッセージも生きてくるんじゃないかな…と思いました。

今日はご協力ありがとうございました。(ま)















 

2 件のコメント:

  1. 本日は有難うございました。帰園後、主人と子どもが満面の笑みで「すっごいのを作った!」「すっごいよー!」と見せてくれた鉛筆は笑ってしまう程、自己表現のあふれる作品で思わず「おー!MoMAだ!」と喜んでしまいました(笑)

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      そうですか!よかった!

      お父さんと子どもの作った作品、「自己表現」その通りだと思います。

      削除