2014年3月3日月曜日

お茶会(年長)

今日は3月3日、桃の節句。

年長さんのお茶会がありました。
年長さんは年中さん、年少さん達とは違い、少人数ずつの本来のお茶会に近いものを行いたい、との思いから、子どもたちと先生のみで行います。

驚くほど、お行儀よく、落ち着いて出来ていたので、この姿にも子どもの成長を感じることができました。
園長先生が「陶器で出来たお茶碗をよーく眺めて、楽しむ事もいいよね」と、言っていた言葉を思い出してか、本当にじっくりお茶碗を眺めている子がいました。すると、隣の子も「あ!そうか!」と思い出したのかじっくり眺め始めました。さらに、そのお隣の子も「!」とじっくり眺め始め、なんとも、その光景は可愛らしいものがありました。

年長さん達はいよいよ卒園へ向かって進んでいきます。残りわずかとなった幼稚園での生活が充実したものとなりますように努めてまいりたいと思います。(ま)






2 件のコメント:

  1. お茶会当日の朝、お茶おいしいかな~お菓子何が出るんだろう?と楽しみでしょうがない様子の娘、お茶会満喫できたようで、お菓子を乗せていた懐紙を大事そうに持ち帰り引き出しにしまっていました(*^_^*)
    貴重な体験をさせていただき有難うございました。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。

    「静かな時」を心地よく思ってくれた子が多く、良かったと思っております。

    返信削除