2014年2月28日金曜日

お茶会(年中)

今日は暖かでしたね。
こんな日はお雛様が笑っているように見えるので不思議です。

今年の年中さんはとても元気な子たちが多いのですが、インフルエンザなどでお休みの子が多く、お茶会に参加できなかったお友達は残念でした。みんな、とても楽しみにしていたと思うので、お休みの子たち、来年は参加できるといいですね。

抹茶は子どもたちにとってもおいしかったようで、お雛様同様に、ニコニコ笑顔がよく見られました。「お茶会楽しかったー!」という子どもたちの声を今日はよく聞きました。

お母さんたちもお茶会に参加しました。子どもたちに見られながら飲むので、変な緊張感があったのではないでしょうか。

親子で楽しめたお茶会でした。(ま)






4 件のコメント:

  1. えぇ、緊張しました(笑)
    でも目の前でお茶をたてて頂く機会はあまり無いのでそういう緊張感も良いですね。
    お茶をたてて頂いてる時はもちろんお道具の前に行くまでの所作も無駄なく美しく、こういう洗練されたものって日本以外には無いんじゃないかなぁなどと考えながら拝見してました。
    来年はママは参加出来ないのがチョットさみしいです。
     

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      先生たちのお点前の腕も、そう感じていただけるという事はなかなかのものですね。

      来年は…子どもの輝く笑顔と会話を楽しんでいただきたく思います。

      削除
  2. 私たち親子はインフルエンザにかかってしまい、参加できませんでした(泣)。静粛な空間での子どもの表情とか見たかったし、子どもも楽しみにしてたのですが・・・残念。おひなさまも飾ってあっていい感じですね。ちょっと春を感じました。

    返信削除
  3. コメントありがとうございます。

    インフルエンザ、本当に残念でした。

    お雛様を見て、春を感じる心、大人がそう感じた時、側にいる子どもも、同じように春を感じるのかもしれませんね。

    返信削除