2013年5月1日水曜日

りす組さん(3歳児クラス)の壁面制作を見て

 2013年度が4月10日にスタートし、約1か月が過ぎました。
三歳児のりす組16名もそれぞれが動き始めています。
入園当初はなかなか自分で自分のことができなかったのに、2週間も経つと、朝のお支度の時にタオルやコップを一人で自分の場所に掛けることができるようになってきました。そして朝の時間、見ていて面白いのがシール貼りです。担任が用意したシールを自分でシール帳に貼るのですが、見ていてとってもほほえましいものです。ひとりひとりみんな貼り方が違うからです。

 シール帳をテーブルの上に置き、さっとシールを選び貼る子。どれにしようか迷って迷ってひとつ選び出し、貼る子。昨日と違うシールを選び貼る子。シールをはがしてからおもむろにシール帳を開いて(手にはしっかりくっついてる)ゆっくりシールを貼る子。
そのシールも上を向いていたり下を向いていたり、横向き…かと思えば全然上下左右を見ないで貼る子…いろんな貼り方があって本当に面白いんです。
活発な子、内気な子、恥ずかしがりの子、ひょうきんな子、好奇心の人一倍旺盛な子……子どもたちはそれぞれの個性を持って毎日を過ごしています。
そして一人ひとりが神様に愛されて育っていることを思うと、みんな違ってみんないいんですね!

このボードの子どもたちのように元気いっぱい『なんだろう』(青梅幼稚園5月 月目標)と、わくわくどきどきしながら過ごしてほしいと願っています。(み)

0 件のコメント:

コメントを投稿