2012年11月12日月曜日

交通公園にて

11月8日(木)、交通公園に行ってきました。
指導員の方々に丁寧に交通ルールを教えていただき、子どもたちもその眼差しは真剣なものがありました。

そこで今回はいくつかエピソードをご紹介したいと思います。

左から年長さん、年中さん、年少さん。
(全員集合前の写真)
朝、交通公園に現地集合した後のリュックや水筒の荷物置き場。
年長さん年中さんは誰に何を言われずとも、こんなに整然と置くことができます!(年少さんは担任の先生と一緒にしました)










指導員の方に交通標識を教えてもらいました。
青は「いいよ」 赤は「いけないよ」

指導員:「青は “いいよ” っていう意味で、赤は“いけないよ”っていう意味だよ」
男の子:「ふ~ん。あ!そうか!なるほどぉ~そういうことだったのかぁ」

視線の先にあったものは……。


青は「いいよ」 赤は「いけないよ」……










指導員:「これはね、“おうだんきんし”って書いてあるんだよ。この標識があるところで道路は渡っちゃいけないんだよ。でも、青梅市にはこの標識は少ないから見た事はないと思うけれど」
男の子:「え!おれ、見た事あるよ。」
指導員:「あ、本当」
男の子:「ほら、あそこにもあるじゃん」
指導員:「……。いやいや…そういうことじゃないんだけど…」
(この標識、公園内に複数立てられていました)

楽しい一日でした。(ま)




0 件のコメント:

コメントを投稿