2012年8月30日木曜日

庭仕事を子どもの前ですると…。

現在、夏季保育中。もうすぐ2学期が始まります が、良い新学期を迎えられるように朝の自由遊びの時間にお花を植えました。
 すると、久しぶりに登園してきた真っ黒に日に焼けた子どもたちが「何してるの?」と話しかけてきてくれました。「お花を植えているんだよ」   「へぇ」。
すると、また違う子がやってきて、「何してるの?」と興味深そうに覗いて見ていました。あんまり、見ているので何かお手伝いできることはないかなぁ…と考えていたら、自由遊びは終わりの時間になってしまいました。

翌日、きれいな色に染まった花壇に子どもたちを水やりに誘ってみると「やるやる!」と思った以上の反応がありました。昨日の花を植える作業を身近で見ていただけに、「私も一緒に何かしたい!」と思ってくれたようです。
「しっかり根元にあげてね!」というと、根元に向かって「咽乾いたかなぁ?」
などと言いながらやさしく水をあげていました。
まだまだ、残暑が厳しい日が続きそうですが、朝の時間、この子どもたちの手が本当に助かるのです。みんな、ありがとう。明日もよろしくね!(ま)
根元にお水をあげるんだよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿