2012年12月12日水曜日

クリスマスへ向けて


年少さんの練習。
楽しそうでしょ。


青梅幼稚園では12月20日(木)のクリスマス礼拝・祝会へ向けて、みんなで楽しみながら、その日が来るのを待っています。

11月末から始まった、各学年やクラスごとの劇や歌。これらは練習というより、「楽しむ」事を優先させて取り組んできました。
その結果、舞台の上に上がった時のみんなの思わず出る笑顔のかわいらしさ!
中には少し緊張している子もいましたが、慣れてくるにつれて、台詞や動きがいきいきとしてきました。


衣装をつけての練習。
「お前、似合うなぁ!」
 


年長さんのクリスマスの聖誕劇は なかなか難しい言い回しが多いのですが、子どもたちの台詞を覚える早さと言ったら、本当に驚きます。
え?もう覚えたの?と、何回聞いたことでしょうか。

クリスマスで年長さんが聖誕劇をするのは毎年のこと。去年の年長さんたちの練習などを、自発的に、しかも積極的に見ていたのでしょうね。「次は自分たちの番…」そう思いながら待ちに待ったクリスマス。こうした子ども同士がお互いの背中を見合う姿にその子一人ひとりの成長を感じます。
自ら大きくなろうとする力を持っている子どもと一緒に、その成長を目の当たりにし、感動の毎日が送れること、神様に感謝です。(ま)

年中さん。台詞がはっきり!動作も大きい。本当にかわいらしいですよ!












出番を待っている間も、楽しくて仕方ありません。
でも、自分の出番が近づくとウソみたいに背筋がピン!となるんですよ。
てっぺんにお星さまをつけて、やっとクリスマスツリーの
完成です。みんなでどんぐりや松ぼっくりを
塗って飾り付けを
しました。



2012年12月5日水曜日

日常ワンショット(5)


 花壇の植え替えに子どもたちが「やるやるー!とはりきって手伝ってくれました。
すると後ろのほうで何やら大盛り上がりの様子…なんだ?↓

「いけいけー!」
花壇で使っていたスコップですぐ側に深い穴を掘っていました。
ブラジルまで掘るんですって…!

縦割りクラスでは同じ机に必ず年中さんと年長さんが混ざって座ります。年中さんは年長さんの作業を見ながら、真似をしながら、いつの間にか上手になんでも作れるようになります。赤ちゃんの時は言葉も真似から始まりますものね。真似する能力の高さに驚かされます。
そして、教えあって作品を作り上げていきます。

また、違った側面からみると、男子は女子に教えてもらうもののようです。
男子:「え?こう?」
女子:「こうして、こうすると…」
男子:「あ、そうか」

 


 クリスマスツリーの装飾
「ねぇ、A君、これ、そこの枝に付けて」
「あ、A君、ちょっとそこのリボン取って」
「A君、そこのキンキラ持ってて」

A君「おい!おまえたち!俺は命がけでやってんだぞ!少しは心配しろよ!」

そこへ弟君がやってきて…
「ねぇ、A、降りて」(自分の手伝いをしてもらいたい様子)

A君「おいおいおい、お兄ちゃん大丈夫?とか言えないのかよぉ…」

みんなから頼りにされているA君でした。









今日から礼拝はキャンドルサービスです。

2012年11月15日木曜日

日常ワンショット(4)

交通公園から帰った後、梅ジュースを飲みました。
「おいしぃ~」と言いながらも みんなカメラ目線。
最近の流行りは男の子も入っての「家族ごっこ」。お父さんになったり、お兄さんになったり。時には赤ちゃんやペットになったりして(!)、遊んでいます。
でも、相変わらずなのは女の子がお母さん役で仕切っているところ。
花壇の植え替えのため、枯れた花を抜いて、石灰をまいて、土を掘り起こして、の作業を子どもたちと一緒にしました。

先生:「石灰はスコップでまいてね」

子ども:「はいはい、わかってますよ」

子ども:「あ!手でやってる!」

そして、その子を注意するかと思いきや…

子ども:「俺もやろ」





消防署の見学に年中・年長さんたちが行ってきました。 
担任の先生がはしご車に乗って30m上空へ!
「ぎょぇ~!」
 
「あんな所まで行っちゃった」
 
「おーい!先生ー!」


 
「あ~、変な汗かいたぁ…」
 

2012年11月12日月曜日

交通公園にて

11月8日(木)、交通公園に行ってきました。
指導員の方々に丁寧に交通ルールを教えていただき、子どもたちもその眼差しは真剣なものがありました。

そこで今回はいくつかエピソードをご紹介したいと思います。

左から年長さん、年中さん、年少さん。
(全員集合前の写真)
朝、交通公園に現地集合した後のリュックや水筒の荷物置き場。
年長さん年中さんは誰に何を言われずとも、こんなに整然と置くことができます!(年少さんは担任の先生と一緒にしました)










指導員の方に交通標識を教えてもらいました。
青は「いいよ」 赤は「いけないよ」

指導員:「青は “いいよ” っていう意味で、赤は“いけないよ”っていう意味だよ」
男の子:「ふ~ん。あ!そうか!なるほどぉ~そういうことだったのかぁ」

視線の先にあったものは……。


青は「いいよ」 赤は「いけないよ」……










指導員:「これはね、“おうだんきんし”って書いてあるんだよ。この標識があるところで道路は渡っちゃいけないんだよ。でも、青梅市にはこの標識は少ないから見た事はないと思うけれど」
男の子:「え!おれ、見た事あるよ。」
指導員:「あ、本当」
男の子:「ほら、あそこにもあるじゃん」
指導員:「……。いやいや…そういうことじゃないんだけど…」
(この標識、公園内に複数立てられていました)

楽しい一日でした。(ま)




2012年10月31日水曜日

今日のパン(10/31)


      ゴボウサラダパン & チョコパン
「パンの中身は何でしょう?これは(ゴボウサラダパン)…」
「にんじーん!」  「ピンポーン他は?」
「マヨネーズ!」  「ピンポーン!そして、たくさん入ってるこれは?」
「だいこーん!」  「…え?」
「だいこん、カリカリしてておいしい♡」
「……。」

一方、チョコパンは丸パンで一見、何が入っているかわからない形。一口食べてみるとチョコがとろっとパンの中から!
そこで思わず
「うゎ~♡ チョコだぁ」と目を輝かせていました。
やはり、チョコパンは人気ですね。(ま)

2012年10月29日月曜日

日常ワンショット(3)


 
鳩も子育て!
  9月の下旬から10月の上旬にかけて、砂場の上の藤棚に鳩が巣を作り、卵を産み、温めてヒナがかえり、せっせと子育てしている様子が見られました。鳩の成長は思いのほか早く、10月中旬には巣立って行きました。糞対策には苦心しましたが、青梅幼稚園を子育ての場に選んでくれたこと、少しうれしく思いました。







 

ははぁ、背比べですか。あれ?


これ…温度計…。





 七夕の時の竹で遊んでいます。
 
カタツムリ!しっかり!
しかし、何回やっても、つるつる竹から落ちるカタツムリ…。

竹ぽっくり…僕もやってみる

あ、意外と簡単!



運動会練習で並びながら出番を待っている時、何だかうれしそう






この日はなぜか縄跳びが大活躍。ブランコになったり、木とジャングルジムをつなげてクモの巣のようになったり。やってみようと思ったことを知恵を出し合いながら果敢に挑戦する姿が輝いていました。 




 病気で入院しているお友達にお手紙を書きました。

「お手紙に何て書こうかなぁ」

「○○くん、電車好きだからさぁ、オレ電車の絵、描いてあげようかなぁ。何の絵描く?」

「私、もう決めてるんだぁ」

「え?なに?」

「おしえなーい」


本当にみんなのお友達を思う気持ちがそのまま、伝わってきました。そして、絵を描いている時もお友達のことを思い出しながら、あーだった、こーだったと、話しながら描いていました。
「あれー?靴ってどんな色の靴、履いていたっけ?」
「好きな色は緑だっけ?」などなど…。
 
子ども達の純粋な気持ち。入院しているお友達もお手紙を見たらきっと喜ぶと思うよ。


「あー、この絵、喜んでくれるかなぁ?」



2012年10月19日金曜日

今日のパン(10/19)

カレーパン&メロンパン

「あ、いい におい!」
「パンが届いたのかなぁ」

お昼前、11:30頃にパン給食のパンは届きます。
パンが届いたことをにおいでわかる!さすがです。

今日はカレーパンとメロンパン。
カレーパンは「中身がおいしい。中身が!」カレーがおいしかったようです。
メロンパンは年少さんのクラスではテーブルの下がものすごいことになっていたようです。
ぽろぽろ落ちるからね…。(ま)

2012年10月10日水曜日

今日のパン(10/10)


クルミチョコパン&フランクボード

「今日のパン、どう?」と子どもたちに聞くと
「おいしー!」 …でした。

他にも何かコメントを期待しましたが、「おいしー!」以上は出てきませんでした。
子ども達の中にはクルミが苦手な子もいたようで、わざわざ丁寧にはじいていた子もいたようです。一緒に食べたほうが食べやすいんじゃないかな…。(ま)

2012年10月3日水曜日

今日のパン(10/2)


焼きカレーパン&クリームパン


「今日のパンはなんだろう?」
「カレーパンです」
「え?これ?カレーパン?」

今日のパンは焼きカレーパンとクリームパンでした。
カレーパンというと揚げパンのイメージが強いようで、「えー?これがカレーパン?」などと驚く子もいました。

兄弟で幼稚園に通っているお兄ちゃんが「あいつ、カレー苦手だからなぁ…。食べれてるかなぁ?」と弟の事を心配していました。家ではほとんど口にしないとのこと。はたして弟くんの結果は…少し時間がかかったけど、完食!!

揚げてないカレーパンもおいしかったでしょ!?(ま)





2012年9月26日水曜日

今日のパン(9/26)

チョコパン&ベーコンエッグパン


「あれれ?黒いおひげがついてるよ…」
「え?」

チョコパンを食べた後、口の両端にちょこっとチョコがついていました。
「やっぱ、チョコパン最高だよなぁ!」という男の子と園長先生。

大好きだから、かぶりついて、チョコがついてしまうんですね。
中にはちょこっとではなく、べったりついていたお友達もいたようです。

ベーコンエッグパンもみんな大好きだったようで、
今日はお昼ごはんの時間があっという間に終わってしまいました。(ま)

2012年9月25日火曜日

運動会へ向けて


(9/13 運動公園にて)
 ダンスの並び順わかるかな?
   青梅幼稚園では10月6日(土)に運動会があります。
それぞれの子どもたちが、いろんな形で運動会への取り組みを行っています。
 まだまだ、自分の事で精一杯の様子ですが、何回か練習をするうちに、少しずつ他者へ目が向くようになってきています。
(9/24 運動公園にて)
「○○ちゃんはこっち。私はこっち」
 子どもたちで踊るダンスの隊形に並ぶ時、年少さんが「どこかなぁ~」と迷っているところへ年中さんがやってきて、「私の隣だから、こっちだよ」と手をひいて教えてあげる場面が見られました。
  
(9/19 若草公園にて)
年長さん!踊ってます!

「がんばれー!」
応援に夢中。

 また、走るお兄さんお姉さん達の姿を見て一生懸命応援する年少さんたち。実はこの時、年少さんたちはリレーをしないので、特に“応援しなくてはいけない”というような事ではなく、自由時間だったのですが、走っている姿を見て自然と「がんばれー!」と応援していました。
体と心をたくさん動かして、楽しい運動会となるようにみんなでがんばっています。
本番が楽しみですね。

未就園児の参加できるプログラムもありますので、未就園児のお友達遊びに来てください。みんなで運動会を楽しみたいと思います。(ま)


「組体操でさぁ、…」
帰ってきて、手洗いをしながらも、話題は運動会。









2012年9月24日月曜日

毛虫が出たよ!


封鎖中のツバキ
  「先生!ちょっとちょっと!」
「なに?どうしたの?」

子どもたちが尋常ではない様子で、先生の手をひいて行きました。向かった先は幼稚園の門の側にある、子どもたちがよく木登りをするツバキの木でした。

「ほら!あそこ!毛虫!」
「どこどこ? あ、本当だ!」
確かに、それは紛れもなく茶毒蛾の幼虫でした。

茶毒蛾の幼虫は茶の木、ツバキ、サザンカなどにつきます。刺されると、赤く腫れあがり、痒くなります。

“ツバキの木には毒を持った毛虫がでる”
子どもたちは、先生にも聞いていたし、毎年繰り返される同じ出来事から、何気なくチェックしていたのでしょう。もちろん、私たち職員も気をつけてはいるのですが、今年は子どもの方が見つけるのは早かったようです。

自然の中で遊ぶことは、時に危険な物との遭遇も含まれています。しかし、これらのものを遠ざけてばかりいるのではなく、子どもたちの体験の中に入れていくことで、危機回避能力を身につけて行くのだと思います。

それにしても、「ここにいる毛虫はヤバい!」と騒いだ子どもたちの事、すごい!と思いました。
また、発見したのがリーダー気質のある子だったのも納得でした。(ま)

(現在、茶毒蛾の幼虫は駆除し、まだ発生する可能性があるので、しばらく厳重に様子を見ている最中です。子どもたちが被害にあわないように万全を期しています。)